Duel Masters Festival 2013

デュエルガルドpresents -Duel Masters Festival 2013- 開催決定!! 6/9(日)開催!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Duel Masters Festival 2013 上位者インタビュー

今回優勝したイレブンさん、準優勝したブロッカーさんにインタビューさせていただきました。
如何にして彼らが決勝で合間見える事となったのか。
また、メタゲームに対しての回答がここにあるのかもしれません。

---まずは優勝、準優勝おめでとうございます---
イ、ブ「ありがとうございます」

---上位を村上勢が独占したわけですが、その強さの秘訣を教えてください---
イ「普段から村上の地雷勢にもまれ、色々なデッキと対戦できることですね。」
 「特に地雷勢の《R.S.F.K.》になかなか勝てず、それに勝てるようなデッキにしました。」
 dmr08-004.jpg
ブ「僕はデッキを組んだらひたすら一人回しをしますね。」
 「動かしてみていけそうな場合は大会で使うようにしてます。」
イ「あと僕は暇があればピクミンの動画を見てます。それも強さの秘訣かも?」

---今回の大会に出るにあたってのメタゲームをどのように読みましたか---
イ「ギフト、ビッグマナ、メルゲが多いんじゃないかと。」
 dmx14-079.jpgdmr06-v01.jpgdmx12a-006.jpg

ブ「イレブン君と一緒なんですけど、イレブン君のデッキみたいな青白黒コントロールもいるんじゃないかと読みました。」
 「ですので僕はイレブン君にシェアしてもらったデッキから《ローズ・キャッスル》を2枚抜き、
  コントロールに対して強い《虚構の影バトウ・ショルダー》と、ビッグマナに強い《天使と悪魔の墳墓に差し替えました」
 dmx08-018.jpgdmr05-057.jpgdmx14-068.jpg

ブ「結局そこまで青白黒コントロールはいなかったみたいですね。」

---今回のデッキはイレブン君が作成し、ブロッカー君にシェアした訳ですが経緯を教えてください---
ブ「元々イレブン君がデッキを組んでいて、何回か対戦させて貰ったんですけどなかなか勝てなかったんですよね」
 「あとは自分で良いデッキが思いつかなかったんですよね」
 「赤緑ギフトで出ようとも思ったんですけど、あのデッキ先攻を取らないと強くないんですよね」
 「〈後攻でも強い〉というイレブン君のアイデアをシェアして貰いました」

---今回のデッキで一番活躍したカードを教えてください---
イ「《特攻人形ジェニー》と《解体人形ジェニー》ですね。要所要所で重要なカードを落としてくれました(笑)」
 dmr01-056.jpgdmx14-048.jpg

ブ「《コアクマンのおつかい》ですね。5ターン目に使用してそのまま2マナのハンデスカードに繋げる動きが強かったですね。」
 dmd08-013.jpgdmx14-049.jpg
 「この流れで動けると相手の手札を切れて、自分の手札を増やせるので手札の枚数で優位に立てますね。」
 「そのまま相手の手札が少ない状態での《魔天降臨》に繋がると強いです。」
 dmc34-013.jpg

---対戦を見てた限り《魔天降臨》がとても活躍してたように思えます---
ブ「完全に追い討ちになるんですけど、決まると逆転されなくなるんで強力なエンドカードとして運用できます。」
 「デュエマはゲームシステム上逆転がありえるのでそれを防げるのも大きいです。」

---今回の大会で辛かった試合を教えてください---
イ「予選4戦目と予選6戦目です。」
 「どちらも3ターンスタート出来ず、4ターン目の《解体人形ジェニー》で相手のキーカードを抜いたと思ったんですけど、」
 「対戦相手の方のトップデッキが強く精神的に辛かったですね・・・」
ブ「僕は決勝トーナメント2回戦目の赤緑ギフトが辛かったですね。」
 「3ターン目に《墓守の鐘ベルリン》からスタートしたんですけど、
  相手に《カモン・ピッピー》から《勝利のリュウセイ・カイザー》を呼ばれて危なかったです。」
 dmx06-013.jpgdmr03-026.jpgdmr04-v02a.jpg
 「トリガーで《ミスター・アクア》が発動したので辛くも延命できました。」
 dmr04-026.jpg
 「ちなみにその時点で手札に2枚《ミスター・アクア》があったので本当に運が良かったです(笑)」

---その他に辛かった試合はありますか?---
ブ「予選5回戦目の対メルゲも危なかったです。」
 「手札に1枚《威牙忍ヤミノザンジ》があり、シールドからもう1枚きたのでなんとかしのぐ事ができました」
 dmx01-020.jpg
 「先に挙げた《魔天降臨》は結局のところメルゲに対して効かないんですよね。」
 「《百万超邪クロスファイア》、《暴走龍 5000GT》後は《盗掘人形 モールス》はマナが無いもしくは少なくても問題なく出てきますから」
 dmd09-001.jpgdmx14-001.jpgdmx09-032.jpg
 「そしてどの試合よりも厳しかったのがイレブン君との決勝戦ですね。」
 「同系戦でなおかつデッキリストもほぼ一緒ですし、なによりドローソースを引かなかったんですよね。」
 「こちらが《墓守の鐘ベルリン》を二体並べたのに対して、
  イレブン君は《墓守の鐘ベルリン》、《コアクアンのおつかい》《セブ・コアクマン》と理想的に立ち回りましたからね。」
dmx06-013.jpgdmd08-013.jpgdmx12a-028.jpg

---聞いた限りだと苦戦した理由としては「動きが遅かった」だけって事でしょうか---
ブ「そうですね。環境にいるであろうデッキに対してはだいたい相性がいいので。」
ez「僕なんて予選、決勝合わせて負けたのは白青黒コントロールだけでしたからね」(3位のez君談)

---話は戻りますが今回のデッキを作成した経緯を教えてください---
イ「ざっくりと言っちゃうと既存の白青黒コントロールに《超次元ガード・ホール》を入れただけなんですよね。」
dm39-020.jpgdmx12b-007.jpg
 「このカードが無いとメルゲの《暴走龍 5000GT》が対処し辛かったんですよね。」
 「他の案では《黒蟲奉行》もあったんですけどあまり強くなかったです。」
 「《超次元ガード・ホール》を採用したことで割といろんなデッキに対して戦えるようになりました。」
ブ「メタゲームもイレブン君の読みどおりでしたね。」
イ「ここ最近CSもそこまで多く開催されてなく、メタゲーム自体が動いてないんじゃないか?とは思いましたね。」
 「そもそも僕はCSの結果とか逐一見てるほうではないんですけどね。」

---------------------------

話が締め切れてないですが今回のインタビューはこんな感じです。
今回の大会ではデッキリストの提出をなくした反動でメタゲームブレイクダウンが行えませんでしたが、
代わりといってはアレですが急遽上位者インタビューを行いました。
上位者のメタゲームに対する考えがちょっとだけ分かった気がします。
イレブン君がまったく喋ってくれなかったのが残念で仕方ありませんが(´Д`ι
今後のDR等の大会に少しでも生かしていただけたら幸いです。

またCS的な大会を開く際はもうちょっとしっかりインタビューしておきます(´・ω・`)

にゃるさわがお届けしました!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。